修理実績リアルタイム速報

iPhoneXS水没修理【名古屋市緑区よりお越しのお客様】

 

こんにちは。iPhone修理のスマートクールイオンモール大高店です!!

今回はiPhoneXSの水没修理で名古屋市緑区よりお越しのお客様です。

お風呂の中でスマホを使用していた時に、浴槽内に落としてしまったそうです・・・

その日は電源もついていたそうですが、翌朝には電源不可になってしまいました。

 

 

 

水没しても慌てないで

海や川、日常の生活の中にも水没してしまう可能性はあります。

急な雨で思いのほか水がかかってしまったりということもあると思います。

『水没=故障』が頭をよぎってしまうかもしれませんが、慌てずに正しく対処することで

起動不可になっても修理によって起動する可能性は十分あります!!

水没したかの確認方法

iPhoneには『液体侵入インジケータ(LCI)』が搭載されています。

ここを確認すれば液体が侵入したのか確認できます。そこが赤くなっている時は

内部に液体が侵入したという事になります。

画面を開ければ直ぐに分かりますが、ご自身で確認する時はSIMカードスロットの内側にあるので

一度、確認をしてみてください。

必ずしも水没・故障しているかの判断材料になるわけではありませんが、目安にはなると思います。

またSIMトレイに水が入るといけないので、確認する際はしっかりと乾かしてから開けてください。

水没した時に起こりえる症状

iPhoneが水中に落としてしまった、濡らしてしまった後に、これらの症状が発生したら水没が疑われるので

取り扱いに注意が必要です。

電源が入らない

iPhoneが水没してしまうと電源が落ちてその後、起動しないことがあります。

なんとか電源が入っても『リンゴループ』になってしまう事も・・・

『リンゴループ』とは・・・

アップルのロゴが点いて消えてを永遠に繰り返す症状をいいます。

画面の不具合

液晶画面にムラが出たり、通知音はするのに画面が真っ暗になってしまって映らない

などの症状が出てしまう事があります。

また、タップしていないの場所が反応してしまう『ゴーストタッチ』などが起きる場合もあります。

本体が異常に熱を持つ

水中にiPhoneを落とした後でも、正常に使用できる場合もあります。

しかし基板に液体が侵入してしまったことによって何かしらの異常が起こり

iPhone本体が異常な熱を持つことがあるので要注意です!!!

その時は水没したんだと判断をして電源を切って、使用を控えることをおすすめします。

まとめ

iPhoneには耐水性能が備わっていますので、状況によっては水中に落下しても正常に動作する場合もあります。

ですが「動作不良がある」「電源が入らない」など水没が原因で症状が出てしまうと修理を行わないと

改善は一切しません!!水没復旧作業は時間との勝負です!!!

時間が経てば経つほど復旧率は下がっていきます。

可能な限り早めに修理に出しましょう。

修理で無事に立ち上がり使用出来るようになったときは、直ぐにバックアップを取ってください!!!

水没復旧作業は端末を通信機器として使う為ではなく、あくまでもバックアップを取る為の作業になります。

一度、水没してしまった端末は一切保証が出来ません・・・

その為、何か不具合があっても対応ができないので修理後はすぐにバックアップを取ってください。

 

 

スマートクールイオンモール大高店
〒459-8016
愛知県名古屋市緑区南大高2-450
イオンモール大高店1階

TEL:052-476-2977
営業時間: 10:00~21:00 (最終受付時間 20:00まで)

mail: info@smartcool-odaka.com

 

 

 

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。