Switch

Nintendo Switch冷却ファン交換【名古屋市緑区よりお越しのお客様】

 

こんにちは。iPhone修理のスマートクールイオンモール大高店です!!

今回はNintendo Switchの冷却ファンの交換で名古屋市緑区よりお越しのお客様です。

 

 

少し前から、Switchで遊んでいると異音があったそうで、端末が熱く感じることも・・・

これはSwitchの中にある冷却ファンが故障している可能性が高いです。

この状態で放置すると、さらに状態は悪化してしまいます。

異常に気が付いたら早めの修理をしましょう!!

 

 

ファンが故障してしまうと・・・

冷却ファンは内部の熱を外に排熱する役割があります。

ファンが故障してしまい作動しないと、大きな故障に繋がりかねないんです。

ファンが故障してしまった際に、どのような症状が起きるのかお話させて頂きます。

電源が落ちる

本体内部の熱を排熱出来ないと、Switchが高温になってしまいゲーム中にエラー表示が出て

勝手に電源が落ちてしまいます。

Switch本体が変形してしまう

switch本体はプラスチックで出来ています。

ファンが故障して排熱が出来ないと、中に熱がこもってしまい熱で外装のプラスチックが変形してしまいます。

基盤の故障

switchが変形することによって、基盤や他のパーツにも大きな負担がかかってしまう事も・・・

基盤が故障すると【ブルースクリーン】という症状が発生します。

この場合、基盤修理が必要になり修理の金額も高額になってしまいます。

基盤修理を行って直っても、一度、変形してしまったswitchを元通りにすることは難しい為

再発するリスクもあります!!!

 

ファンを故障させないようにするには

冷却ファンを故障させないようにする為に、注意してもらいたいことは2つあります。

外部からの衝撃

switchはスマートフォンに比べると、中にあるコネクタパーツが細かくサイズも小さいです。

その為、強い衝撃を受けると破損してしまうことも!!!

switchを叩いたり、投げつけたりすると故障の原因に。

取り扱いには気を付けましょう。

埃などの侵入

先ほどもお伝えしましたが、switchはファンを使って内部の熱を排熱します。

ファンが作動した時に、ファン上部から空気や埃を吸い込みます。

その為、ファンやその周りの基盤などのパーツに埃が付着してしまいます。

その埃がファンが正常に作動するのを邪魔してしまいます。

内部のクリーニング

switchは元々、埃が溜まりやすい形状をしています。

どうしてもお子様が使用する機会が多く、外に持っていけるという利点がある為

砂や埃が多い環境下で使用することも多いのではないでしょうか。

switchを長く使おうとするのであれは、やはり定期的なメンテナンスは必須です!!

 

今回のお客様もファンの交換と一緒に内部のクリーニングもしっかり行いました。

ご自身で分解して作業を行い、故障してお持ち込み頂いたケースもあります!!

ご自身での修理・分解はオススメしません!!

内部のクリーニングだけでも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

 

まとめ

今回のお客様は冷却ファンと同時にバッテリーも交換させて頂きました。

3年以上お使いになっており、バッテリーの減りも早かったようです。

switchも精密機械ですので、繰り返し何回も開けて分解をすることはリスクでしかありません!!

一度で済むようにしてもらうのが理想的です!!

冷却ファン・バッテリー・内部のクリーニングの修理で、1時間ほど頂きますが即日修理が可能です。

 

長く使う為には、異常に気付いたら早目に修理を検討して頂くことと

定期的なメンテナンスを行ってもらう事をお願いいたします。

 

 

スマートクールイオンモール大高店
〒459-8016
愛知県名古屋市緑区南大高2-450
イオンモール大高店1階

TEL:052-476-2977
営業時間: 10:00~21:00 (最終受付時間 20:00まで)

mail: info@smartcool-odaka.com

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。